バリ、夢の景色 ヴァルター・シュピース伝 によって 坂野 徳隆 PDFフリー

バリ、夢の景色 ヴァルター・シュピース


バリ、夢の景色 ヴァルター・シュピース伝 の本の表紙


4.5 5つ星のうち(1人の読者)

バリ、夢の景色 ヴァルター・シュピース伝 によって 坂野 徳隆 PDFフリー - 内容紹介現代バリ芸術の礎を築き、バリ島のダ・ヴィンチと称された異色のドイツ人画家ヴァルター・シュピースの数奇な生涯! 画家であると同時に写真家、音楽家、振付師などとしても活躍し、画家ココシュカや映画監督ムルナウ喜劇王チャップリンにも愛されたシュピース.... その知られざる功績と人物像に迫る、初の本格的バイオグラフィー!内容(「BOOK」データベースより)現代バリ芸術の礎を築いた異色のドイツ人画家、W・シュピースは、同時に、写真家、音楽家、舞踏家、ナチュラリストとしても活躍する類い希な才能の持ち主だった。画家ココシュカや映画監督ムルナウ喜劇王チャップリンなどからも愛されたシュピース…。日本軍の爆撃によって四十六年の生涯を終えた彼が、神々の島で見た「夢の景色」とは。著者について1962年東京生まれ。獨協大学国語学部英語学科卒業後、ジャパンタイムズ報道部記者などを経て、フリーランスライター、作家に。著書に、ミステリー小説『シャンペン・ファイト』(双葉社)、『世紀末の群れ』(実業之日本社)などがある。著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)坂野/徳隆 1962年東京生まれ。独協大学国語学部英語学科卒業後、ジャパンタイムズ報道部記者などを経て、フリーライター、作家に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

バリ、夢の景色 ヴァルター・シュピースの詳細

本のタイトルバリ、夢の景色 ヴァルター・シュピース
作者坂野 徳隆
ISBN-104892570435
発売日2004/12/4
カテゴリ
ファイル名バリ-夢の景色-ヴァルター-シュピース伝.pdf
ファイルサイズ18.34 (現在のサーバー速度は29.74 Mbpsです

以下は、バリ、夢の景色 ヴァルター・シュピース伝に関する最も有用なレビューの一部です。 この本を購入する/読むことを決定する前にこれを検討することができます。
読み始めてすぐ、この書物が、バリ島の文化を理解するうえでおそらく最も重要な人物ヴァルター・シュピースの本格的な伝記であることに気付き、あとは夢中で読みました。シュピースに関する著作で日本語と英語で読めるものには大体目を通していたつもりでしたが、不明な点が多々あり、私のなかでのシュピース像はぼんやりとしたものでした。この著作のおかげでそうした不満は一気に解消したといっても過言ではないと思います。唯一残念なのは、日本語でしか読めないこと。せめて英語とインドネシア語にでも、翻訳される日が来ることは願わずにはいられません。