縄文文化の魅力―縄文検定“公式"テキスト によって 安藤 操 無料

縄文文化の魅力―縄文検定“公式"テキスト


縄文文化の魅力―縄文検定“公式


4.1 5つ星のうち(1人の読者)

縄文文化の魅力―縄文検定“公式"テキスト によって 安藤 操 無料 - 内容紹介縄文時代へようこそ 知っているようで知らない縄文時代の魅力がいっぱい!! 10年ぶりに学校教育に復活し、再注目!! 最新情報満載の「縄文検定」公式テキスト!! 岡村道雄氏(東松島市縄文村歴史資料館名誉館長)推薦。著者についてNPO法人ふるさと文化研究会理事長

縄文文化の魅力―縄文検定“公式"テキストの詳細

本のタイトル縄文文化の魅力―縄文検定“公式"テキスト
作者安藤 操
ISBN-104894691450
発売日2011/8/10
カテゴリ
ファイル名縄文文化の魅力-縄文検定-公式-テキスト.pdf
ファイルサイズ26.55 (現在のサーバー速度は21.27 Mbpsです

以下は、縄文文化の魅力―縄文検定“公式"テキストに関する最も有用なレビューの一部です。 この本を購入する/読むことを決定する前にこれを検討することができます。
縄文文化の起源や、一言に縄文文化と言っても様々な文化圏が存在したことなどが載っており、他にも食生活、土器の種類や形状、土偶などから見た信仰や儀式、縄文人のファッションや装身具、代表的な遺跡が紹介されています。初心者で縄文文化の全体像を知りたい方にはぴったりだと思います(そのような趣旨で発刊されていますので)。私も素人ですが、とても解りやすいです(*^_^*)ただ、大陸と共通の出土品がかなりあるとされていますが、東大のデータベースで全体のごく一部と書かれているのを見たことがあり、多少意見の違いがあるようです。表現の仕方の違いなのかもしれませんが。またあとがきに書かれているように、現時点での定説の確認を載せているので土偶の文様は入墨という説を支持しています。しかし衣服の文様という説もあるので、この説も載せてほしかったなと思いました。全体的にはとても満足です。検定試験の公式テキストではありますが、写真が多く解りやすいので、縄文文化に興味があるだけで検定に関心が無い方にもおすすめです!!